ハリウッド映画の データ集

古いハリウッド映画や監督・男優・女優のデータ集です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェインズ・ワールド2 (1993)





ウェインズ・ワールド2
Wayne's World 2
(アメリカ 1993)

[製作総指揮] ハワード・W・コッチJr.
[製作] ローン・マイケルズ/ディナ・ミノット/バーナビー・トンプソン
[監督] スティーヴン・サージク
[原作] マイク・マイヤーズ
[脚本] マイク・マイヤーズ/ボニー・ターナー/テリー・ターナー
[撮影] フランシス・ケニー
[音楽] カーター・バーウェル
[ジャンル] コメディ
[シリーズ] ウェインズ・ワールド(1992)
[パロディ]
市民ケーン(1941)/深夜の告白(1944)/ドクター・ノオ(1962)/スパイ大作戦(1966)/卒業(1967)/ウッドストック(1970)/愛と青春の旅だち(1982)/フルメタル・ジャケット(1987)/フィールド・オブ・ドリームス(1989)/バットマン(1989)/ドアーズ(1991)/テルマ&ルイーズ(1991)/氷の微笑(1992)/ジュラシック・パーク(1993)/レプリコーン(1993)

[キャスト]
マイク・マイヤーズ (ウェイン・キャンベル)
ダナ・カーヴィ (ガース・アルガー)
リー・タージセン (テリー)
ダン・ベル (ニール)
ティア・カレル (カサンドラ)
クリストファー・ウォーケン (ボビー)
キム・ベイシンガー (ハニー・ホーニー)
ヘザー・ロックリア (本人)
オリヴィア・ダボ (ベティ・ジョー)
ドリュー・バリモア (ビェーゲン・キェーゲン)
チャールトン・ヘストン (良い俳優)
アル・ハンセン (悪い俳優)
スティーヴン・タイラー (エアロスミス)

[内容]
 夢の中に伝説のカリスマ、ジム・モリソンが登場!? 彼に「コンサートを開け……」という啓示を受けたウェインが仲間たちとともに大騒動を繰り広げていく。
 「エクセレント」なロックバンド、エアロスミスのライブをクライマックスに、矢継ぎ早に放たれるくだらないギャグの数々。意外な大物俳優を登場させたりと、「シュイーン」とはじける未公開の爆笑コメディ・シリーズ第2作。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウェイキング・ライフ (2001)




ウェイキング・ライフ
Waking Life
(アメリカ・イギリス 2001)

[監督] リチャード・リンクレイター
原作・脚本] リチャード・リンクレイター
[ジャンル] アニメ/ファンタジー
[受賞]
ヴェネチア映画祭 シネマヴェニア賞作品賞/特別賞


[キャスト]
トレヴァー・ジャック・ブルックス (少年)
ローレライ・リンクレイター (少女)
ウィリー・ウィギンズ (青年)
グローヴァー・ギル (アコーディオン奏者)
ララ・ヒックス (ヴァイオリン奏者)
エイムズ・アスベル (ヴァイオリン奏者)
リー・マホーニー (ヴァイオリン奏者)
サラ・ネルソン (チェロ奏者)
ジャニーン・アタウェイ (ピアノ奏者)
エリック・グロスティック (バス奏者)
イーサン・ホーク (ジェシー)
ジュリー・デルピー (セリーヌ)

[内容]
実写で撮影した映像をデジタル・ペインティングでさらに加工するという新鮮かつ斬新なアニメーション手法で、夢の中にいるような不思議な映像を表現したトリップ・ムービー。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウェールズの山 (1995)




ウェールズの山
The Englishman Who Went Up a Hill
But Came Down a Mountain
(イギリス 1995)

[製作総指揮] サリー・ヒビン/ロバート・ジョーンズ/ポール・サロニー/ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン
[製作] サラ・カーティス
[監督] クリストファー・マンガー
[原作] イフォア・デヴィッド・マンガー/イヴォア・マンガー
[脚本] クリストファー・マンガー
[撮影] ヴァーノン・レイトン
[音楽] スティーヴン・エンデルマン
[ジャンル] コメディ/ドラマ/恋愛
[受賞] モスクワ国際映画祭 全キリスト教会審査員賞

[キャスト]
ヒュー・グラント (レジナルド・アンソン)
タラ・フィッツジェラルド (ベティ)
コーム・ミーニー (モーガン)
イアン・マクニース (ジョージ・ギャラッド)
イアン・ハート (ジョニー・シェルスホックド)
ケネス・グリフィス (ロバート・ジョーンズ牧師)

[内容]
 ヨーロッパが第一次大戦で疲弊していた'17年のある日、ウェールズの小さな村にアンソンとジョージというふたりのイングランド人が、村の自慢である“フェノン・ガルウ”という山を測量するためにやって来る。ところが測ってみると、この山が地図に載るには6メートル足りないということで村は大騒ぎ。
 村1番の山が“丘”と見なされた村人たちは、足りない分の土を盛って山にしようと団結する。明日には村を発つというふたりの引き留め作戦が始まった。引き留めるために差し向けられた美女ベティに、ほのかな恋心を抱くアンソン。はたして頂上に土が盛られ“フェノン・ガルウ”は晴れて山となることができるのか‥‥。
 ほのぼのとした味わいが好感を呼んだ1本。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウインズ (1992)




ウインズ
Wind
(アメリカ 1992)

[製作総指揮] フランシス・フォード・コッポラ
[製作] トム・ルディ/マタ・ヤマモト
[監督] キャロル・バラード
[原作] ジェフ・ベンジャミン/ロジャー・ヴォーン/キンボール・リヴィンストン
[脚本] ルーディ・ワーリツァー/マック・グジョン
[撮影] アクセル・サンド/ジョン・トール
[音楽] バジル・ポールドゥリス
[ジャンル] アクション/恋愛/スポーツ

[キャスト]
マシュー・モディン (ウィル・パーカー)
ジェニファー・グレイ (ケイト・バス)
クリフ・ロバートソン (モーガン・ウェルド)
ジャック・トンプソン (ジャック・ネヴィル)
ステラン・スカルスガルド (ジョー・ハイザー)
レベッカ・ミラー (アビゲイル・ウェルド)
ネッド・ヴォーン (チャーリー・ムーア)
ジェームズ・レブホーン (ジョージ)

[内容]
 初参加にして、栄えあるアメリカズ・カップ出場艇のクルーとして迎えられたウィル。が、この年、初めてアメリカズ・カップはオーストラリア艇にもっていかれてしまう。そして彼の恋人ケイトも去っていった。
 それから半年後、ウィルは再挑戦すべく仲間と資金を集め、新しい艇ジェロニモの作成に乗り出す。やがてケイトもこのプロジェクトに参加し、いよいよ大会本戦へ……。
 ヨット・レースの最高峰、アメリカズ・カップを背景にして、さわやかなラブ・ロマンスを描いてみせたバラード演出。そしてスリリングなレースシーン、波を切る疾走感が感動を呼ぶ。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウィンター・ゲスト (1997)




ウィンター・ゲスト
The Winter Guest
(アメリカ・イギリス 1997)

[製作] ケン・リッパー/エドワード・R・プレスマン/スティーヴ・クラーク・ホール/アラン・J・ワンズ
[監督] アラン・リックマン
[原作] シャーマン・マクドナルド
[脚本] シャーマン・マクドナルド/アラン・リックマン
[撮影] シーマス・マクガーヴィ
[音楽] マイケル・ケイメン
[ジャンル] ドラマ/ファミリー
[受賞]
シカゴ国際映画祭 作品賞
ブリュッセル国際映画祭 観客賞
ヴェネチア映画祭 国際カトリック映画事務局賞/主演女優賞(エマ・トンプソン

[キャスト]
フィリダ・ロウ (エルスペス)
エマ・トンプソン (フランシス)
ゲイリー・ハリウッド (アレックス)
アーリーン・クックバーン (ニータ)
シーラ・ライド (リリー)
サンドラ・ヴォー (クロエ)
ダグラス・マーフィ (サム)
ショーン・ビガースタッフ (トム)
トム・ワトソン (首相)
アラン・リックマン (男)

[内容]
 「ダイ・ハード」の悪役でも知られる英国の演技派俳優アラン・リックマンが、自身が演出した舞台劇を映画化、監督デビューを果たしたドラマ。
 冬のスコットランド。写真家のフランシスは夫を亡くして以来喪失感をぬぐいきれず、母エルスペスはそんな彼女が心配でならない。何かと世話を焼く母にフランシスはイラ立ち、ふたりは衝突を繰り返す。しかし、母はフランシスがひとりでオーストラリアへ移住することを恐れ、フランシスも母の気持ちを察している。
 一方、二人の様子を見守るしかないフランシスの息子アレックスは、初恋を体験し、大人の世界へ踏み出そうとしていた……。
 アラン・リックマンと実母フィリダ・ローが、葛藤の中できずなを回復していく母娘を好演。凍った海が広がるスコットランドの、美しくも哀しい景色も深い余韻を残す。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ヴィトゲンシュタイン (1993)




ヴィトゲンシュタイン
Wittgenstein
(イギリス 1993)

[製作] タリク・アリ
[監督] デレク・ジャーマン
[脚本] ケン・バトラー/テリー・イーグルトン/デレク・ジャーマン
[撮影] ジェームズ・ウェランド
[音楽] ジャン・ラサム・コーニグ
[ジャンル] ドキュメンタリー/ドラマ
[受賞] ベルリン国際映画祭 テディ賞

[キャスト]
カール・ジョンソン (ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン)
マイケル・ゴフ (バートランド・ラッセル)
ティルダ・スウィントン (レディ・オトリーン・モレル)
ジョン・クエンティン (メイナード・ケインズ)
ケヴィン・コリンズ (ジョニー)
ネイビル・シャバン (マーティアン)
クランシー・チャッセイ (少年ヴィトゲンシュタイン)
ジル・バルコン (レオポルディーヌ・ヴィトゲンシュタイン)
サリー・デクスター (ハーマイン・ヴィトゲンシュタイン)
ジーナ・マーシュ (グレティル・ヴィトゲンシュタイン)
ベン・スカントルバリー (ハンス・ヴィトゲンシュタイン)
デヴィッド・ラドジノヴィッツ (ルドルフ・ヴィトゲンシュタイン)

[内容]
 鬼才デレク・ジャーマンが、今世紀のもっとも影響力を持つ哲学者の生涯を独自の解釈で映像化。
 同性愛者であり、常に疎外感と戦い続けたルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの苦悩を、陰影に富んだ美しい映像で描出。緑色の火星人との対話によって自己探求を進める主人公という、シュールな設定がジャーマンらしい。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウィッシュ 夢がかなう時 (1995)




ウィッシュ 夢がかなう時
Three Wishes
(アメリカ 1995)

[製作総指揮] ラリー・Y・アルブッチャー/キース・サンプルズ
[製作] クリフォード・グリーン/エレン・グリーン/ゲイリー・ルチェシ
[監督] マーサ・クーリッジ
[原作] クリフィード・グリーン/エレン・グリーン
[脚本] エリザベス・アンダーソン
[撮影] ジョニー・E・ジャンセン
[音楽] シンシア・ミラー
[ジャンル] ドラマ/ファミリー/ファンタジー

[キャスト]
パトリック・スウェイジ (ジャック・マックラウド)
メアリー・エリザベス・マストラントニオ (ジーン・ホルマン)
ジョゼフ・マゼーロ (トム・ホルマン)
セス・マミー (ガンサー・“ガニー”・ホルマン)
デヴィッド・マーシャル・グラント (フィル)
ジェイ・O・サンダース (シュラムカ コーチ)
マイケル・オキーフ (トム・ホールマン)
ダイアン・ヴェノーラ (ジョイス)
D・B・スウィーニー (ジェフリー・ホルマン)
コリーン・キャンプ (隣の奥さん)

[内容]
 カリフォルニアの片田舎に住むホルマン家は父親を戦争で亡くし、母親のジーンとトムとガニー兄弟の3人暮らし。
 ある日、謎の男ジャックを車で跳ねてしまったジーンは、傷を負ったジャックを家に迎え入れる。他人との生活に戸惑いを見せていたホルマン家だったが、次第にジャックは打ち解けていく。
 そんな矢先、ガニーが癌に冒されていることが判明。打ちのめされるジーンにジャックは3つの願いを叶える約束をする。ジーンの願い=ガニーの癌が治ること、ガニーの願い=花火の中で花火を見ることを叶え、ジャックは去っていく。トムの願い・ジャックが父親になってくれることだけを叶えずに……。
 女性監督らしい繊細なタッチで綴る愛と奇跡のヒューマン・ファンタジー。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウィズダム 夢のかけら (1986)




ウィズダム 夢のかけら
Wisdom
(アメリカ 1986)

[製作総指揮] ロバート・ワイズ
[製作] バーナード・ウィリアムズ/バーニー・ウィリアムズ
[監督] エミリオ・エステヴェス
[脚本] エミリオ・エステヴェス
[撮影] アダム・グリーンバーグ
[音楽] ダニー・エルフマン
[ジャンル] クライム/恋愛

[キャスト]
デミ・ムーア (カレン・シモンズ)
エミリオ・エステヴェス (ジョン・ウィズダム)
トム・スケリット (ロイド・ウィズダム)
ヴェロニカ・カートライト (サマンサ・ウィズダム)
ウィリアム・アレン・ヤング (ウィリアムソン)
リチャード・ミンチェンバーグ (クーパー)
アーニー・ブラウン (モーテル支配人)
ビル・ヘンダーソン (テオ)
ジーン・ロス (保安官)
リーアム・サリヴァン (ジェイク・ペリー)
チャーリー・シーン (ハンバーガー店長)

[内容]
 ウィズダムは若気の至りで盗難車を乗回し、有罪判決を受けたことがある。そのために彼は、一生懸命に就職口を探してもすべてのところが門戸を閉ざす。
 やり場のない不満を抱き銀行強盗を働く青年とその恋人の逃避行をエミリオ・エステヴェスが描いた好編。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウィズ・ユー (1998)




ウィズ・ユー
Digging to China
(アメリカ 1998)

[製作総指揮] ステファン・ネメス/デヴィッド・T・フレンドリー/エルンスト・エシー・ストロー
[製作] ジョン・デイヴィス/J・トッド・ハリス/アラン・ムルフカ/マリリン・ヴァンス・ストレイカー/ラッド・ヴァンス
[監督] ティモシー・ハットン
[脚本] カレン・ジャンセン
[撮影] ジョーゼン・パーソン
[音楽] シンシア・ミラー
[ジャンル] ドラマ/ファミリー

[キャスト]
エヴァン・レイチェル・ウッド (ハリエット・フランコヴィッツ)
ケヴィン・ベーコン (リッキー・シュロス)
メアリー・スチュアート・マスターソン (グウェン・フランコヴィッツ)
マリアン・セルデス (リー・シュロス)
キャシー・モリアーティ (フランコヴィッツ夫人)
アマンダ・ミニカス (ソニア)
ニコル・バーデット (モシャー)
ビング・パットニー (エリック)

[内容]
 俳優のティモシー・ハットンが初めて劇場映画を監督したファンタスチックなドラマ。
 60年代後半、ペンシルバニアの田舎町で暮らす10歳の少女ハリエットの家庭は、父親が家出、母親はアル中、姉のグウェンは男にだらしがない、という環境で、ハリエットはそんな家庭に嫌気がさしていた。
 そんなある日、知的障害だが、純粋な心を持つ青年リッキーと知り合ったハリエットは、ふたりだけの“秘密の王国”を見つけ、心を通わせるようになる。だが彼女は、自分の本当の母親がグウェンだと知ってしまう。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ヴァイラス (1999)




ヴァイラス
Virus
(アメリカ 1999)

[製作総指揮] マーク・ゴードン/ゲイリー・レヴィンソン/チャック・ファラー/マイク・リチャードソン
[製作] ゲイル・アン・ハード/デニス・E・ジョーンズ/トッド・モイヤー/バド・S・スミス
[監督] ジョン・ブルーノ
[原作] チャック・ファラー
[脚本] チャック・ファラー/デニス・フェルドマン
[撮影] デヴィッド・エグビー
[音楽] ジョエル・マクニーリー
[ジャンル] パニック/スリラー/アクション/SF

[キャスト]
ジェイミー・リー・カーティス (キット・フォスター)
ウィリアム・ボールドウィン (スティーヴ・ベイカー)
ドナルド・サザーランド (エヴァートン船長)
ジョアンナ・パクラ (ナディア)
マーシャル・ベル (J・W・ウッズJr.)
シャーマン・オーガスタス (リッチー)
クリフ・カーティス (ヒコ)
フリオ・オスカル・メチョーソ (スカーキー)
ユーリ・チェルフォトキン (カミンスキー大佐)
キース・フリッペン (ローニャ・ロストフ)

[内容]
 宇宙から襲来した電磁波生命体と、衛星探査船乗組員たちとの地球防衛戦を描いたSFアクション。
 1999年、ロシアの宇宙ステーション・ミールが電磁波により襲撃された。実はそれは電磁波の形をした宇宙生命体で、ミールのアンテナを通して地球に侵入し、機械と人類との融合で新しい種族を生み出そうと企んでいた。
 そして偶然に太平洋で大型ハリケーンのため通信回路が断たれていた衛生探査船ボルコフに到達したが、その危険を察知した乗組員、フォスター、スティーヴ、ナディア、エヴァートンらが立ち塞がった。
 人間と機械を組み合わせたグロテスクなクリーチャーが不気味この上ない。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ヴァージン・フライト (1998)




ヴァージン・フライト
The Theory of Flight
(イギリス 1998)

[製作総指揮] デヴィッド・M・トンプソン
[製作] ルース・キャレブ/アナン・シン/ヘレナ・スプリング
[監督] ポール・グリーングラス
[脚本] リチャード・ホーキンス
[撮影] イヴァン・ストラスバーグ
[音楽] ロルフ・ケント
[ジャンル] 恋愛
[受賞] ブリュッセル国際映画祭 ヨーロッパ映画賞

[キャスト]
ヘレナ・ボナム・カーター (ジェーン・ハッチャード)
ケネス・ブラナー (リチャード)
ジェンマ・ジョーンズ (アン)
ホリー・エアー (ジュリー)
レイ・スティーヴンソン (ジゴロ)
ロバート・ブリス (農夫)
アネリン・ヒューズ (医師)
ジル・ジェームズ (アレン夫人)
ルース・ジョーンズ (ベッキー)
スー・ジョーンズ・デイヴィス (キャサリン)
フランシス・リマ (ジュリーの同僚)
グウェニス・ペティ (治安判事)
ディリス・プライス (ウィリアムズ夫人)

[内容]
 イギリスの2大スター、ケネス・ブラナーヘレナ・ボナム・カーターの「フランケンシュタイン」以来の共演となったラブ・ストーリー。
 空を飛ぶことを夢見て屋上から飛び、警察騒ぎを起こした画家リチャードが社会奉仕を命じられる。それは、体の自由がきかなくなる難病に冒された女性ジェーンの世話をすること。ワガママな彼女に振り回されながらも、心を通わせていくリチャードはある日、ジェーンに死ぬ前にロスト・バージンしたいと打ち明けられる……。
 死期を目前に控え生きる喜びを感じたい女性と、彼女のために奔走する中年男の姿がおかしくもあり、切なくもある。夢を追って必死に生きるふたりの前向きな姿、心の交流がさわやかな感動を与えてくれる。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ヴァージン・スピリト (1988)




ヴァージン・スピリト
36 fillette
(フランス 1988)

[製作] ヴァレリー・セイドゥー/エマニュエル・シュルンバーガー
[監督] カトリーヌ・ブレイヤ
[原作] カトリーヌ・ブレイヤ
[脚本] カトリーヌ・ブレイヤ/ロジェ・サローク
[撮影] ロラン・ディラン
[音楽] マキシム・シュミット
[ジャンル] 恋愛/青春

[キャスト]
デルフィーヌ・ザントゥ (リリ)
エチエンヌ・シコ (モーリス)
オリヴィエ・パルニエール (ベルトラン)
ジャン・ピエール・レオー (ボリス)

[内容]
 リリは、早熟な14歳の女の子。家族とともに出掛けた避暑地でふと知り会った中年男モーリスに、バージンを捧げる覚悟で、彼のホテルにやって来たのだが……。
 セックスに憧れる少女の、激しく揺れ動く心情と奇異にも見える言動を、リアルに描き出す。ニューヨーク映画祭で“ブラボー!フレンチ・ロリータ!”と喝采をあびた話題作。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

陰謀のセオリー (1997)




陰謀のセオリー
Conspiracy Theory
(アメリカ 1997)

[製作総指揮] ジム・ヴァン・ウィック
[製作] ジョエル・シルヴァー/リチャード・ドナー/ダン・クラッチオロ/ジュリー・ダーク/J・ミルズ・グッドロー/リチャード・ソロモン
[監督] リチャード・ドナー
[脚本] ブライアン・ヘルゲランド
[撮影] ジョン・シュワルツマン
[音楽] カーター・バーウェル
[ジャンル] サスペンス/アクション/ミステリー

[キャスト]
メル・ギブソン (ジェリー・フレッチャー)
ジュリア・ロバーツ (アリス・サットン)
パトリック・スチュワート (ドクター・ジョナス)
キルク・カザート (ロウリー)
スティーヴン・カーハーン (ウィルソン)
テレンス・アレグザンダー (フリップ)
アレックス・マッカーサー (シニック)

[内容]
リーサル・ウェポン」の製作、監督、主演トリオによるサスペンス。
N.Y.のタクシー運転手ジェリーは、様々な陰謀説を説く、どこか偏執的な男。記憶を失った彼にとって、はっきりと分かっているのは、司法省に勤務する女性弁護士アリスを守るということだけ。やがて彼らに危険が迫り、ジェリーの失われた過去と、アリスの父の死の秘密が次第に明らかになっていく……。
“大地震はNASAの仕業”“ノーベル賞受賞者の精子はロック・フェラー・センターに冷凍保存されている”などの珍妙な陰謀説を早口でまくしたてるジェリーを、メル・ギブソンが怪演。サイコなユーモア感覚が、スリル満点のストーリー展開に絡みついた異色作。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インビジブル (2000)




インビジブル
Hollow Man
(アメリカ 2000)

[製作総指揮] マリオン・ローゼンバーグ
[製作] アラン・マーシャル/ダグラス・ウィック/ステイシー・ランブレザー/ケネス・J・シルヴァースタイン
[監督] ポール・ヴァーホーヴェン
[原作] ゲイリー・スコット・トンプソン/アンドリュー・W・マーロウ
[脚本] アンドリュー・W・マーロウ
[撮影] ヨスト・ヴァカノ
[音楽] ジェリー・ゴールドスミス
[ジャンル] SF/ホラー
[受賞]
SF&ファンタジー&ホラー映画アカデミー賞特殊効果賞
ブロックバスター・エンターテインメント賞SF部門男優賞(ケヴィン・ベーコン

[キャスト]
エリザベス・シュー (リンダ・マッケイ)
ケヴィン・ベーコン (セバスチャン・ケイン)
ジョシュ・ブローリン (マシュー・ケンジントン)
キム・ディケンズ (サラ・ケネディ)
グレッグ・グランバーグ (カーター・アビー)
ジョーイ・スロトニック (フランク・チェイス)
メアリー・ランドル (ジャニス・ウォルトン)

[内容]
  透明人間という何ともレトロな香りのする題材を最新のVFXを駆使して映画化。監督は「ロボコップ」「トータル・リコール」「氷の微笑」のポール・ヴァーホーヴェン。全編ヌードのオンパレードだった「ショーガール」とか、でかい昆虫が人間を切り刻む「スターシップ・トゥルーパーズ」なんて作品もある。だから、「インビジブル」だってありきたりの怪奇映画のハズがない。透明人間になった天才科学者がすることといえば、同僚の女性化学者へのセクハラ行為だったり、美女をレイプに及んだりとけしからんことばかり。しっかり"変態"入っているのが、いかにも彼らしい。
 科学者のセバスチャンは国家最高機密に属する研究プロジェクトを率いていた。目標は人間を透明にすること。そして、ついに彼は生物の身体を透明にする血清を発明。自らが実験台となり透明人間となる。しかし、もとに戻れなくなってしまう。
 全身に包帯グルグル巻きという従来の透明人間のイメージを吹き飛ばす全く新しいタイプの透明人間が登場。セバスチャンが透明人間へと変身していくシーンには度肝を抜かされる。皮膚や肉が溶け出し、心臓や内臓が丸見えとなり、血管も消えて骸骨となり、最後には何もかも消えてしまうのだ。
 特殊撮影のため、青、黒、緑といった色を全身に塗りたくり、眼球全体を覆うコンタクトレンズを装着してケヴィン・ベーコンが熱演。後半は姿を見せないが、その存在感は最後まで際立っている。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インナー・サークル 映写技師は見ていた (1991)




インナー・サークル 映写技師は見ていた
The Inner Circle
(イタリア・ロシア・アメリカ 1991)

[監督] アンドレイ・コンチャロフスキー
[原作・脚本] アンドレイ・コンチャロフスキー/アナトーリ・ユソフ
[ジャンル] ドラマ

[キャスト]
トム・ハルス (イワン・サンシン)
ロリータ・ダヴィドヴィッチ (アナスタシア)
ボブ・ホスキンス (ベリア)
アレクサンドル・ズブヌエフ (スターリン)
フェオドア・チャリアピンJr. (バートネフ教授)
ベス・メイヤー (カーチャ(16歳))
マリヤ・バラノワ (カーチャ(10歳))

[内容]
KGBクラブの映写技師イワン。結婚式を挙げたばかりの彼は、KGBによって連行され、スターリン専属の映写技師に取り立てられた。巨大権力の中枢に近付いた彼は、全身全霊をスターリンに捧げていくのだった……。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インドシナ (1992)



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インディアン・ランナー (1991)




インディアン・ランナー
The Indian Runner
(アメリカ・日本 1991)

[監督] ショーン・ペン
[原作・脚本] ショーン・ペン
[ジャンル] ドラマ

[キャスト]
デヴィッド・モース (ジョー・ロバーツ)
ヴィゴ・モーテンセン (フランク・ロバーツ)
ヴァレリア・ゴリノ (マリア)
パトリシア・アークエット (ドロシー)
チャールズ・ブロンソン (ロバーツ;父)
サンディ・デニス (ロバーツ夫人)
デニス・ホッパー (シーザー)
ジョーダン・ローデス (ランドール)
エンゾ・ロッシ (ラファエル)
ベニチオ・デル・トロ (ミゲル)

[内容]
粗暴な性格から問題ばかり起こすベトナム帰りの弟を、なんとか正業に就かせようと必死で説きふせる実直な警察官の兄。だがある夜、弟はふとしたきっかけで酒場のバーテンダーを殺害した……。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インディアナポリスの夏 (1997)




インディアナポリスの夏
Going All the Way
(アメリカ 1997)

[製作総指揮] テッド・タネンバウム/リチャード・S・ライト
[製作] トム・ゴレイ/アンドレ・ラマル
[監督] マーク・ペリントン
[原作] ダン・ウェイクフィールド
[脚本] ダン・ウェイクフィールド
[撮影] ボビー・ブコウスキー
[音楽] トマンダンディ
[ジャンル] 青春/恋愛
[受賞] サンダンス映画祭 特別功績賞

[キャスト]
ジェレミー・デイヴィス (ウィラード・“ソニー”・バーンズ)
ベン・アフレック (トム・“ガナー”・カッセルマン)
レイチェル・ワイズ (マーティ・ピルチャー)
ローズ・マッゴーワン (ゲイル・アン・サイア)
エイミー・ロケーン (バディ・ポーター)
ジル・クレイバーグ (アルマ・バーンズ)
レスリー・アン・ウォーレン (ニーナ・カッセルマン)
ジョン・ローダン (エルウッド・バーンズ)
ボブ・スワン (ルーク)

[内容]
 MTV界で活躍したマーク・ペリントンの初監督作。50年代のインディアナポリスを舞台に、漠然とした不安を抱える若者たちの姿を描く青春ドラマ。
 帰還兵のソニーとガナーは高校の同級生。それまでつき合いのなかったふたりだが、内向的なソニーとスポーツマンのガナーは、互いに自分にはない魅力を認め合い友情で結ばれる。やがてガナーは知的な美女に翻弄され、ソニーはなかなかうまくいかない恋に傷ついていく……。
 恋や将来、家族間の問題に苦悩する若者たちの心の動きを、ときにコミカルにときにシリアスに繊細なタッチで描出。混沌とした50年代を背景に、青春の光と陰をスタイリッシュに映し出す。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インサイダー (1999)




インサイダー
The Insider
(アメリカ 1999)

[製作] ピーター・ジャン・ブルッジ/マイケル・マン/マイケル・ワックスマン/キャスリーン・M・シェア/ガスマーノ・カセレッティ
[監督] マイケル・マン
[原作] マリー・ブレナー
[脚本] エリック・ロス/マイケル・マン
[撮影] ダンテ・スピノッティ
[音楽] ピーター・バーク/リサ・ジェラード/グレアム・レヴェル
[ジャンル] スリラー/ドラマ/実話
[受賞]
ボストン批評家協会賞助演男優賞(クリストファー・プラマー
ブロードキャスト批評家協会賞男優賞(ラッセル・クロウ
ロンドン批評家協会賞男優賞(ラッセル・クロウ
LA批評家協会賞男優賞(ラッセル・クロウ)/撮影賞/作品賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー 監督賞/男優賞(ラッセル・クロウ

[キャスト]
アル・パチーノ (ローウェル・バーグマン)
ラッセル・クロウ (ジェフリー・ワイガンド)
クリストファー・プラマー (マイク・ウォレス)
ダイアン・ヴェノーラ (リアン・ワイガンド)
フィリップ・ベイカー・ホール (ドン・ヒューイット)
リンゼイ・クルーズ (シャロン・ティラー)
デビー・メイザー (デビー・デ・ルーカ)
スティーヴン・トボロウスキー (エリック・クラスター)
コーム・フィオレ (リチャード・スクラッグス)
ブルース・マクギル (ロン・モトリー)
ジーナ・ガーション (ヘレン・カペレッリ)
マイケル・ガンボン (トーマス・サンドファー)
リップ・トーン (ジョン・スカンロン)

[内容]
 人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、ローウェルの元に匿名でタバコ・メーカーの極秘ファイルが届く。この内容を説明できる人物を探した結果、タバコ業界3位の会社で研究開発部門、副社長のワイガンドに行き当たる。彼は上層部と衝突し解雇された人物だった。そしてワイガンドは内部告発者という形で巨大タバコ業界に戦い を挑んでいくが…。
 実話をもとに、個人や企業も実名で登場させ、公開される直前、タバコ業界からクレームがついたといういわく付きの超話題作。
 正義の為、すべてを投げ出して立ち向かう男ワイガンドを見事に演じ、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたラッセル・クロウ。彼は役作りのために、20キロ以上も太り、髪を薄くし白く染めた。その力の入れようは凄いもので35歳の彼が40代後半に見えるほどの老けよう。共演のアル・パチーノもニヒルなヤリ手プロデューサーを演じ、2人の男の終わりなき戦いに向かってストーリーは進んでいく。
 報道カメラで撮らえたような手持ちカメラでの撮影、画面のストップモーション、映像も斬新で見応え十分。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

イヤー・オブ・ザ・ガン (1991)




イヤー・オブ・ザ・ガン
Year of the Gun
(アメリカ 1991)

[監督] ジョン・フランケンハイマー
[原作・脚本] マイケル・ミューショー/デヴィッド・アンブローズ
[ジャンル] スリラー


[キャスト]
アンドリュー・マッカーシー (デヴィッド・レイボーン)
シャロン・ストーン (アリソン・キング)
ヴァレリア・ゴリノ (リア)
ジョン・パンコー (イターロ・ビアンチ)
ジョージ・マーセル (ピエール・ベルニエ)
マッタ・スブラジア (ジョヴァンニ)
ロベルト・ポス (ルチオ)
トーマス・エリオット (マルコ)
カーラ・カッソーラ (レナ)

[内容]
'78年、テロリスト集団“赤い旅団”を追ってイタリアに来た若きジャーナリストと美貌の女性カメラマンの葛藤を描いた、社会派サスペンス。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画


カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

THE 原作本!


frozenbaum

Author:frozenbaum
ご訪問ありがとうございます。

このサイトでは個人的にセレクトした、主にハリウッドの洋画作品や、監督、俳優、女優のプロフィールなどを紹介しています。


[参考&引用文献:ぴあシネマクラブ]

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング
リンク
access

最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近の記事
ブログ検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
18位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。