FC2ブログ

ハリウッド映画の データ集

古いハリウッド映画や監督・男優・女優のデータ集です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリキの太鼓(1979)

ブリキの太鼓 [DVD]ブリキの太鼓 [DVD]
(2004/02/26)
ダービッド・ベネント、マリオ・アドルフ 他

商品詳細を見る



ブリキの太鼓
Die blechtrommel
(西ドイツ・フランス・ポーランド・ユーゴスラヴィア 1979)

[製作] フランツ・サイツ/アナトール・ドゥマン
[監督] フォルカー・シュレンドルフ
[原作] ギュンター・グラス
[脚本] フォルカー・シュレンドルフ/フランツ・サイツ/ギュンター・グラス/ジャン・クロード・カリエール
[撮影] イゴール・ルター
[音楽] モーリス・ジャール/フレドリック・メイヤー
[ジャンル] ドラマ
[受賞]
アカデミー賞 外国語映画賞
カンヌ映画祭 グランプリ
LA批評家協会賞 外国語映画賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー 外国語映画賞

[キャスト]
ダヴィッド・ベネント (オスカル)
マリオ・アドルフ (アルフレート)
アンゲラ・ヴィンクラー (アグネス)
カタリナ・タルバック (マリア)
ダニエル・オルブリチスキー (ジャン)
ティナ・エンゲル (アンナ(少女))
ベルタ・ドリュース (アンナ(老女))

[内容]
 ポーランドのダイツィヒ(現在のグダニスク)を舞台に'27年からの45年間の暗い時代を少年オスカルの目を通して描く。
 3歳の誕生日を迎えたオスカルは大人の世界を拒絶するため自ら地下の倉庫へ転落。その日から彼の成長は止まり、同時に奇声を発するとガラスが壊れるという超能力を身につける。
 オスカルの母は夫アルフレートの目を盗んで従兄と情事を重ねるが、良心の呵責に耐えかね、成長しないオスカルへの絶望もあって自殺する。そのころヒトラーが政権を取り、町ではユダヤ人狩りが始まろうとしていた……。
 奇声を発しながらブリキの太鼓を叩き続ける成長を止めたオスカルは、ナチス政権下のポーランドの歴史そのものであり、シュレンドルフは、原作者グラスの意図する二重構造の世界を的確に捉えている。
 超能力やサーカスの小人たちなど非日常的要素を加えながらポーランドの暗い時代をストレートに表現した映像が強烈な印象を残す。難しいオスカル役をこなしたベネントの名演も素晴らしい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://frozenbaum.blog67.fc2.com/tb.php/3721-16cddbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

THE 原作本!


frozenbaum

Author:frozenbaum
ご訪問ありがとうございます。

このサイトでは個人的にセレクトした、主にハリウッドの洋画作品や、監督、俳優、女優のプロフィールなどを紹介しています。


[参考&引用文献:ぴあシネマクラブ]

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング
リンク
access

最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近の記事
ブログ検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
26位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。