FC2ブログ

ハリウッド映画の データ集

古いハリウッド映画や監督・男優・女優のデータ集です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェールズの山 (1995)




ウェールズの山
The Englishman Who Went Up a Hill
But Came Down a Mountain
(イギリス 1995)

[製作総指揮] サリー・ヒビン/ロバート・ジョーンズ/ポール・サロニー/ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン
[製作] サラ・カーティス
[監督] クリストファー・マンガー
[原作] イフォア・デヴィッド・マンガー/イヴォア・マンガー
[脚本] クリストファー・マンガー
[撮影] ヴァーノン・レイトン
[音楽] スティーヴン・エンデルマン
[ジャンル] コメディ/ドラマ/恋愛
[受賞] モスクワ国際映画祭 全キリスト教会審査員賞

[キャスト]
ヒュー・グラント (レジナルド・アンソン)
タラ・フィッツジェラルド (ベティ)
コーム・ミーニー (モーガン)
イアン・マクニース (ジョージ・ギャラッド)
イアン・ハート (ジョニー・シェルスホックド)
ケネス・グリフィス (ロバート・ジョーンズ牧師)

[内容]
 ヨーロッパが第一次大戦で疲弊していた'17年のある日、ウェールズの小さな村にアンソンとジョージというふたりのイングランド人が、村の自慢である“フェノン・ガルウ”という山を測量するためにやって来る。ところが測ってみると、この山が地図に載るには6メートル足りないということで村は大騒ぎ。
 村1番の山が“丘”と見なされた村人たちは、足りない分の土を盛って山にしようと団結する。明日には村を発つというふたりの引き留め作戦が始まった。引き留めるために差し向けられた美女ベティに、ほのかな恋心を抱くアンソン。はたして頂上に土が盛られ“フェノン・ガルウ”は晴れて山となることができるのか‥‥。
 ほのぼのとした味わいが好感を呼んだ1本。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://frozenbaum.blog67.fc2.com/tb.php/3843-c0252759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

THE 原作本!


frozenbaum

Author:frozenbaum
ご訪問ありがとうございます。

このサイトでは個人的にセレクトした、主にハリウッドの洋画作品や、監督、俳優、女優のプロフィールなどを紹介しています。


[参考&引用文献:ぴあシネマクラブ]

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング
リンク
access

最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近の記事
ブログ検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
20位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。